<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 23日

Yahoo!で「ボーダーコリー」を検索

ワンワンパラダイスの途中ですが。。。
たまたま、Yahoo!で「ボーダーコリー」と検索してみたら。。。

4つ中2つが「ゴマシオ日記」の画像!
左はモコちゃん、右はゴマシオ。
a0077764_18575876.jpg


Yahoo!画像を見てみると。。
1ページ目
a0077764_18593728.jpg


2ページ目
a0077764_1859507.jpg


なにこのゴマシオ率。
超人気ブログ( ̄ー ̄)ゞ
その割りに、書き込み少ないですよ~。
そこのあなた、読み逃げ禁止~(。_゜)☆\(ー_ー)
[PR]

by hikari-sesame | 2010-10-23 19:12 | コネタ
2010年 10月 13日

木材研究所

わんわんパラダイスの途中ですが。。。
犬ねたとは関係ありません。。。建築ねたです。
(でも、犬友達には建築関係者が多いのですよ)

先日ひかるの夏休みの宿題で木工作品を出品したところ、
木材研究所で開催される木と住まいフェアに展示されているとのこと。
ゴマシオ父とひかるで行ってきました。
a0077764_10214822.jpg


お目当てはやはりこちら。。。木材の強度試験
a0077764_10392319.jpg



そしてメインイベントの耐震実験

あっさりと、筋交が全滅しました。こうなると倒壊は免れないでしょうね。。。
a0077764_1040882.jpg


さらに、興味深かったのは、シロアリについての解説。
こちらはほぼ全国にいるヤマトシロアリ。
a0077764_10353678.jpg


そしてこちらは、最近報告例が増えているアメリカカンザイシロアリの「糞」。
乾いた木も食べてしまうため家中を食われ非常に厄介。この顆粒状の糞をみたら要注意とのこと。
a0077764_10374631.jpg


一般の子供たちにはこのあたりまでは、興味はないようです。
ひかるは親に似て、同じ好みらしいですが・・・

その他・・・
地震体験車グラット君
a0077764_10473878.jpg


木の枝で笛作り
a0077764_10475099.jpg

a0077764_104826.jpg


備長炭で作る電池
a0077764_10481381.jpg


などなど。。。マニアでなくてもw楽しめるイベントも開催されていました。
しかし、雨天ということもありますが、参加者はそれほど多くなく(たぶん100人弱)
木材や建築に興味を持ってもらうのは難しいのかなあ・・・と感じました。
[PR]

by hikari-sesame | 2010-10-13 10:58 | コネタ
2010年 10月 11日

犬連れ旅「飛騨高山」 その2

お待たせしました。ようやく、わんわんパラダイス高山へ。。。

フロントでチェックイン
食事が17時~と20時~を選んだり、外部にある貸切風呂の利用方法などの説明を受けます。
初めてだといろいろと手順を覚えないといけないので、説明にも時間がかかります・・・
a0077764_1724553.jpg

チェックインを待つゴマシオと管理人。
a0077764_1725059.jpg

ロビー 建物はそれほど新しくないようだけど、十分綺麗です。
a0077764_1725439.jpg

早速部屋へ 環境が変わっても、緊張とか遠慮とかまったく無い2匹
a0077764_1725837.jpg

家にいるのと何も変わらない風景。そうできるのがペットOKのホテルならでは~。
なお、今回ギリギリに予約したので、空きが無く、2部屋に分かれての宿泊。値段も高めです。。。
a0077764_1733019.jpg

廊下
a0077764_173230.jpg

トイレシーツやスプレーなどが備え付けられています。館内どこも綺麗に保たれています、匂いや汚れが気になることはありませんでした。
a0077764_173395.jpg

ドックランに行きます。
a0077764_173433.jpg

お散歩できる小道も用意されています。
a0077764_1740100.jpg

ドッグランは、砂のため、足元が汚れるのは覚悟しなければなりません。
さっそく、ソルトは女の子のラブちゃんに夢中に。。。
a0077764_174524.jpg

捕らわれて、間抜け面のソルト
a0077764_1742762.jpg

セサミはお楽しみのディスクをしますが・・・
a0077764_1784193.jpg

敷地が傾斜しているし、距離が足りないので、投げ辛い・・・
a0077764_1741098.jpg

雨上がりもあって、ディスクがすぐに砂だらけに・・・それでもセサミは満足したようです。
a0077764_1741871.jpg

区切られた区画にはハードルがありました。最初小型犬の方が使われていたのですが、居なくなったので、こちらで遊びます。
a0077764_1743192.jpg

ソルトその進入角度とスタイルは、おかしいと思うけど。。。
a0077764_1743736.jpg

帰ったら、フロント横で足を洗います。なかなか便利。砂なので意外にさっと落とせました。
a0077764_1744495.jpg


お風呂へ
お風呂は、写真を撮っていないので、わんわんパラダイスのHPを参照ください。
http://takayama.izumigo.co.jp/spa/index.html
なんとこちら、犬と入れるお風呂もあります。
しかし、ゴマシオ家では犬とは絶対入りたくないのでw普通の岩風呂を利用しました。

お風呂のあとは晩御飯へ続く
a0077764_1744994.jpg

[PR]

by hikari-sesame | 2010-10-11 06:34 | お出かけ
2010年 10月 07日

犬と事故

ゴマシオ父です。
先代マロンを亡くしてちょうど5年が経ちました。

スクービー父さんのブログで、「溺れた犬を助けに行こうとして不幸にも亡くなられた」
というニュースが紹介されていて、思い出しました。

マロンは、電車にはねられて死んでいたことが、後に分かったわけですが。。。
葬儀から家に帰って、以下の事故があったことを知りました。
http://kazukiayu.spaces.live.com/blog/cns!26B0B606A652D668!1152.entry

もし、ひかるやひかりが、その場にいたなら・・・同じように線路に入ったでしょう。(或いは自分でも)
そうしていたら、ひかるやひかりが事故にあっていたかもしれないのです。
家族同然のペットを亡くすことは、耐え難いことですが、最悪の結果にはならずに済んだ事に気付きました。
もちろん、飼い主の責任で死んだことを、一生 心に刻んで生きていかねばなりませんが。。。

「万一」が起こらないように配慮することが一番重要ですが、
万一のときには的確な判断をし、ペットを諦める覚悟すら必要なのかもしれません。
[PR]

by hikari-sesame | 2010-10-07 11:18 | 犬との共生