ボーダーコリー セサミ&ソルトのゴマシオニッキ。

lovesesame.exblog.jp
ブログトップ
2006年 10月 03日

お散歩ライト

すっかり日が暮れるのが早くなりました。
ゴマシオは交通事故防止のため夕方以降のお散歩にはライトを点けています。
いままで試したものと、現在使用中のライトを紹介します。

・犬用点滅ライト 680円くらい
a0077764_1252887.jpg3個(赤・緑)のLEDライトが廻るように光ります。電池も結構持つようですが、「暗い」です。街灯が明るいところや、暗闇でも50mも離れるとほとんど見えません。高い割りにつくりがお粗末で、勝手に消えたり点いたりします。裏蓋がボタンになっていますが、差し込んであるだけなので落ちてしまいます。小型軽量なので小型犬には良いかもしれませんが・・・。

・ダイソー点滅ライト 105円
a0077764_1235387.jpgよく出来たライトでクリップ部分を押さえることでON・OFFできます。つまりクリップを挟むとスイッチが押せなくなり、誤動作で消えることがないようになっています。赤色のカバーは嵌っているだけなので、簡単に外れてしまうため、我が家では外れ防止・防水をかねてシリコン充填材で止めて使用していました。
発光も明るくて数百メートル離れても十分見えます。しかし、発光するのが1面で光も狭いため、犬の向きによって見えなくなってしまいます。
なお、この商品はあまり在庫が無いようです。近所のダイソーにあった7個はすべて買い占め、その他5店くらい見ていますが、1個みつけたのみです。

・ダイソーLEDライト 105円
a0077764_1241234.jpg今のところ使用しているのが、このLEDライトです。点滅はせずに普通に光ります。これを首輪につけると道路が照らされて、かなり遠くからでも目立ちます。普通のライトですので、暗闇でウンピを取るときにも役立ちます。
電池は上の点滅ライトに比べると長持ちしませんが、我が家では2週間くらいもちます。(パッケージには新品電池で30時間とある)なお、このボタン電池は一流メーカー品だと250円以上します。ダイソーでは電池だけで105円。電池の質は違うと思うけど、使い捨てたほうが安いとは・・・。
なお、ダイソーにはこのスイッチがスライドして固定できるものと、押しているときだけ光るタイプの2種類があります。後者はこの用途には使用できません。

さて、このLEDライトは構造上、「水に弱い」です。水に濡れると、スイッチを入れていないのにぼんやり光り、やがて電池が無くなり、LEDの端子が錆びます。105円なので壊れても惜しくありませんが、いざというときに点かなくては交通安全の意味が有りません。そこで、防水対策をしています。

用意するもの
・ドライバー
・幅広のセロテープ(梱包用クリスタルテープなど)※なるべく薄いもの
・カッター
・シリコン系充填材(バスコーク透明など)

a0077764_124343.jpgこのLEDライトはスイッチがスライド式なのでこの隙間から水が入ります。

a0077764_107814.jpgドライバーでケースのネジをはずして分解します。

a0077764_1062873.jpg中身はLEDとボタン電池2つのみ

a0077764_108574.jpgケースの内側から見ると大きな隙間が。

a0077764_1084887.jpg幅広のセロテープをスイッチの内側に貼ります。

a0077764_1091341.jpg不要な部分をナイフで切り取ります。

a0077764_1094534.jpgシリコン系充填材をセロテープとケースの隙間やLEDとケースの隙間などを埋めます。

a0077764_10114100.jpg元通りに組み立てます。このときLEDの端子など通電するところに充填材が着かない様に注意しましょう。


スイッチが多少固くなったりすることがあります。(幾つか防水しましたが商品によってバラバラ)また、セロテープはなるべく薄いものを使用しないと、スイッチを切っても接点が触れて光ったままになる可能性が有ります。
防水性能は・・・何回か雨の日に使用しましたが、今のところ浸水はありません。水浴びや水泳は無理と思います。
[PR]

by hikari-sesame | 2006-10-03 10:21 | グッズ


<< イオックスアローザのドッグランへ      残り物には福が有る? >>