2006年 09月 20日

多頭飼いのトイレ事情

Sesame
トイレの成功率は50%くらいで優秀ではない。しかし1歳を過ぎてからは、散歩のときにスッキリしてくれるのであまり困らなくなった。散歩に出て10mくらいで済ましてくれることが多い。
フードをユーカヌバからピュリナワン センシティブに換えてからは、オシッコもウンピも多少匂いが少なくなった気がする。

Salt
トイレの成功率はほぼ100%で失敗した記憶がない。でも♂のためかオシッコの進入角が浅くてトイレから飛び出すことがあり、掃除は失敗したのとあまり変わらないかもしれない・・・。本人に悪気はないので、しっかりほめるしかないのだけど・・・。
ちなみに外では一切しない。また場所ではなくトイレですることを覚えているようだ。お出かけの時もトイレを用意すれば失敗しない。
さて、問題はSaltのウンピである。こちらもほぼトイレシーツ内にしてくれるのだが・・・・「踏む」のだ。(わざとだったら怒る)今はまだ柔らかいウンピだからなおさら被害が拡大する・・・。数度悲惨な状況に見舞われた。

ところが、今ではSesameが知らせてくれるので、被害はほとんど無い。Saltがウンピをすると、大急ぎで知らせに来てくれる。時にはウンピをしようとしただけで、知らせに来る。これは、Saltがトイレを成功すると、Sesameにもご褒美の「おやつ」をあげているからだと思われる。(臭いのが嫌だからという説も有る)
多頭飼いさんのホームページを見ていたら、どんな時にも先住犬を先に褒めると書いてあったので真似たのだけど、大変有り難い効果があった。最悪踏んでもその場で抑えられるし、いつもすぐに褒めてもらえるからSaltも成功を続けるらしい。

a0077764_16545882.jpg


(代筆:ぱぱん)
[PR]

by hikari-sesame | 2006-09-20 01:28 | 犬との共生


<< 小春ちゃんに会えた      連休 >>